借金 滞納

合法的に、あなたの借金をどれくらい減らすことができるか知っていますか?

こちらを利用すると10秒で解ります → 無料!借金減額シュミレーター

借金を滞納し続けるとどうなる?

借金をしても決められたとおりに返済をすれば問題ないのですが、リボ払いで借金地獄に陥るとすぐに限度額一杯になり、かつ元金がナカナカ減らないので長期間に渡って支払い続けなければなりません。

 

毎月ギリギリの返済生活を続けていると、支払いが滞ってしまうことが出てきて、支払いのためにまた新たな借金を作る多重債務に陥ります。

 

借金問題として、滞納してしまった場合はどのようになってしまうのでしょうか?

 

滞納した場合の金融機関の対応について

 

借金をして滞納をしてしまった場合は融資をした金融機関は取立てをすることになりますが、以下のような手順で取立てをすることになります。

 

 

@ 返済期日に返済がなかった場合において数日間、金融機関の社員が債務者に対して電話をして事情を聞いたり、返済をするようにお願いすることになります。

 

A それでも返済がなかった場合は今度は少し強めに電話で返済の催促をすることになり、それと同時に定期的に手紙を出して催促をすることになります。

 

B 電話や手紙で催促をしても返済をしない場合は今度は自宅に直接取立てをすることになります。その際に確実に返済をしてもらえるように念書を書いてもらったりすることもあります。

 

C 直接取立てを行っても効果はない場合は法的手続きをして回収することになります。どのような法的手続きを利用するのかというと裁判所に訴訟を提起したり、支払督促の申立をして債務名義を得た後、給料やその他財産を差し押さえることになります。

 

そのため借金の滞納をしてもいきなり厳しい取立てを受けるのではなく、ある程度の猶予期間があります。

 

取立てを止めるには債務整理をしましょう

 

借金を滞納して、一定の期間返済しないままでいると金融機関側は本格的に取立てを行うことになり、安心して生活をすることができなくなります。

 

そこで金融機関からの取立てを止めるためにはどのような方法があるのかというと債務整理の手続きをすることです。

 

なぜならこの手続きを専門家にしてもらうと金融機関は直接取立てをすることができなくなるからです。

 

そして債務整理の手続きを専門家にお願いした場合において、どのタイミングで取立てが止まるのかというとそれは専門家が手続きを受任した後、金融機関側に受任通知を出した時です。

 

そのため手続きをお願いすれば、短期間で取立てを止めることが可能です。

合法的に、あなたの借金をどれくらい減らすことができるか知っていますか?

こちらを利用すると10秒で解ります → 無料!借金減額シュミレーター

関連ページ

ギャンブルで作った借金も債務整理できる?
ギャンブルで借金をしてしまう人はどのような人なのでしょうか?またしてしまった借金はどのようにすればいいのでしょうか?
リボ払いでの借金地獄に陥っている方へ
毎月一定の決められた額だけ返済すればいいというもので、たくさん利用した場合でもあまり返済しなくていいのですがリボ払いの方法を選択すると支払い地獄に陥ってしまい、多重債務の道へと歩むことになってしまいます。
借金をまとめて一本化したほうがいい?
多額の借金を負ってしまった場合において債務整理の手続きをするかおまとめローンを利用して解決をすることができますが、債務整理とおまとめローンのどちらを利用した方がいいのでしょうか?
ヤミ金の取り立てに困っている方へ
ヤミ金は他の金融機関のように審査をすることなく、貸してくれるのですが正規に金融登録をしないで、違法な条件で貸付や取立てを行っています。例えどんなにお金を借りたいという思いを持っていてもヤミ金に手を出すと危険なので、利用するべきではありません。
借金の踏み倒し方法
借金をした場合は基本的に返済する必要があるのですが、踏み倒すことが可能であれば、やってしまいたいと思う人も多いですが、実際借金を踏み倒す方法としてどのような方法があるのでしょうか?また踏み倒すことができた場合どのような不都合があるのでしょうか?
任意整理した体験談20代男性
任意整理して15万円あった月々の支払いが5万円に減額されました。結婚する前に任意整理をした事で、信用情報のブラック情報が消える5年後には住宅ローンを組んで新居を構えたいと思います。
夫に内緒で任意整理した体験談30代主婦
夫に内緒で消費者金融の借り入れがあり支払いが厳しくなってしまいました。夫が住宅ローンを組む事になり支払いが滞るのを恐れて任意整理しました。